- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト岡崎

内装コーティングもやっぱり外せない!MAZDA車のこだわり赤シート

テーマ:施工ギャラリー

こんにちは。
リボルト岡崎の月野です。

当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

マツダ・MAZDA3(スノーフレイクホワイトパールマイカ)のご依頼です。

20200607_6.jpg

今回、ボディ、ホイールと合わせてシートコーティングもご依頼いただきましたので、シートコーティングについてご紹介致します。

20200607_1.jpg
◇施工箇所

・シートコーティング 前列2脚

MAZDA3のファストバック(ハッチバック)に専用グレード『バーガンディセレクション』が設定されています。

その専用装備である注目の赤レザーシートに『バーガンディ色』が使われています。

フランスのワイン名産地である『ブルゴーニュ』で生産されたワインの色に由来しているそうです。

赤と紫が混ざったような深い色味が特徴で、光の当たり具合で色の見え方が変わってきます。MAZDA車のこだわりは内装の質感も徹底していますね。
20200607_3.jpg

20200607_2.jpg

しばらく眺めたくなるような、美しいデザインとカラーで上手くまとめられた内装は長く維持していきたいものですから、ボディと同じように事前に保護しておくと安心ですね。

シートも乗るたびに積み重なるダメージを直に受け、劣化を早めていきます。

どのような要因があるか考えてみますと・・・

-------------------------------------
・摩擦によるすり傷
・乗り降りの際の靴汚れ
・皮脂汚れ
・雨天時
・うっかり飲み物をこぼしてしまった時
-------------------------------------

などが考えられます。
せっかくの革シートが汚れたままになるのは気分的にも嫌ですよね。


当店のシート、内装コーティングは2度塗りの為、繊維にしっかりと浸透して、高い防汚生、撥水性を発揮してくれます。


また、コーティング施工で、必要以上にツヤが出るようなことは無く、オリジナルの良さをより引き出す色合いになりますのでご安心ください。

コーティングすることで上記のような様々なダメージから身を守ってくれます。

新車のうちが一番ですが、もちろん長く乗ってこられた愛車でも施工可能でございます。

専用クリーナであらかじめ油分や軽度の黒ずんだ汚れ等を除去してからのコーティングになります。

長期間綺麗さを維持できるのできっといつまでも愛着の持てるお車でいることでしょう。



20200607_4.jpg

20200607_5.jpg

これからのカーライフがより充実したものになりますよう願っております。
この度はご用命誠にありがとうございました。


===============================
REVOLTグループ
ガラスコーティングショップ【リボルト岡崎】
〒444-0069 愛知県岡崎市井田新町7-9
TEL: 0564-64-5005
MAIL: revolt@revolt-okazaki.com