- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト新潟

マットカラーに自然な艶感を与え、防汚性・耐久性を向上させます!

テーマ:コーティングに関すること

thruxtonr-14b.jpgあけましておめでとうございます。

今年は、新潟の皆様のお役に立てるコーティングショップとして、スタッフ一同、より一層の努力をしていきますので、何卒、宜しくお願い申しあげます。

さて、本日は、バイクコーティングのご紹介をさせて頂きます。

thruxtonr-13b.jpgトライアンフのネオクラシックシリーズの旗艦モデル、「スラクストンR」のご入庫、コーティング施工が完了致しました。

こちらの「スラクストンR」は、新開発された水冷並列ツインエンジン搭載のボンネビルを、更にチューンナップさせたスポーツモデルとなっており、ショウワ製の倒立フロントフォークにブレンボ製モノブロックキャリパー、そして、リアサスペンションには、ゴールドに輝くオーリンズが搭載された、まさに、最強の現代版カフェレーサーとなっております。
thruxtonr-01b.jpg
thruxtonr-09b.jpg
thruxtonr-11b.jpg

こちらの「スラクストンR」のカラーリングは、スパルタンなイメージを強調した「マットブラック」です。

マットカラーの塗装は、塗料にフラットベース(艶消し剤)を含有して仕上げたカラーリングで、従来はカスタム塗装等に用いられてきましたが、最近の二輪車においては、メーカー純正カラーとしても、積極的に取り入れられている人気の塗色となっております。

マットカラーの注意点としては、通常のクリア処理された塗装と違い、研磨剤を使用して、その表面を磨く事が出来ません。
マットカラーの特性に合わせた、脱脂・洗浄を中心とした下地処理を行います。

また、二輪車は、細かなパーツの集合体ですので、その部位・素材に合わせた下地処理を行う必要があります。

丁寧に時間を掛けて仕上げた下地処理後は、完全硬化型・濃度100%の「リボルト・プロ」を隅々まで施工していきます。

当ブランド完全オリジナルコーティング剤である「リボルト・プロ」は、低分子構造である為、マットカラーの塗装面に緻密に入り込みます。

thruxtonr-02b.jpg
それにより、マットカラーの自然な艶感を引き出す事ができます。
thruxtonr-05b.jpg

thruxtonr-06b.jpg
また、施工後は、手垢や油分等がつきにくくなる防汚性能と耐久性が格段に向上しますので、マットカラーにお乗りのオーナー様には、特にお薦めのコーティング剤となっております。
thruxtonr-07b.jpg

そして、塗装面に悪影響を及ぼす紫外線(UVA・UVB)に有効な成分を含有した「トップコート」を施工し、二層式コーティングは完成となります。

今後はセオリー通りのメンテナンスをして頂くことで、この艶と輝きが長期間に渡り維持しやすくなります。

この度は、当店にご用命いただきまして、誠にありがとうございました。
thruxtonr-03b.jpg
thruxtonr-04b.jpg
thruxtonr-08b.jpg
thruxtonr-10b.jpg
thruxtonr-12b.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから