- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト新潟

【下回り防錆加工】ご依頼誠にありがとうございます。

テーマ:その他の作業

リボルト新潟のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

リボルト新潟では、11月に入ってから【下回り防錆加工】のお問い合わせ・ご依頼が大変増えてきております。
本格的な冬シーズンを前に、愛車への防錆加工は如何ですか?
1エブリィ防錆.jpg本日は、スズキ・エブリィワゴンの下回り防錆加工のご紹介を致します。

これから本格的な積雪が考えられる新潟県内では、多量の凍結防止剤(塩化カルシウム)が、路面に散布されます。
走行時に、この凍結防止剤(塩化カルシウム)が、車の下回り部分に付着する事で、各部の錆が進行していきます。
また、中越地区等で多く見られる消雪パイプでは、これらを通して、常時噴き出している水も、上記の凍結防止剤(塩化カルシウム)を一緒に巻き上げて、車の下回りに付着し、錆の原因となります。

錆の原因は様々であり、沿岸地域では、潮風もその一つと考えられていますが、1年を通してやはり、冬季に集中していると言えます。

普段なかなか目にする事のない下回りですが、しっかりとした防錆加工をする事で、その後の3年、5年先の状態に大きな差が出るのは、間違いありません。
出来るだけお車が新しい状態のうちに防錆加工する事が望ましいのです。

当店で行う【下回り防錆加工】では、下回りのシャーシ部分は勿論ですが、こちらのホイールハウス内もしっかりと膜厚に防錆処理致します。3エブリィ防錆.jpg
特に軽自動車では、ホイールハウス内部に、製造時の防錆処理や保護カバー等の装備品も少ない事から、防錆効果と同時に、耐チッピング性も付与できます。4エブリィ防錆.jpg
防錆処理後は、このように黒い防錆剤が愛車をガード致します。完全定着後は、ベタベタとした粘着体が残る事もなく、しっかり乾燥しますので、施工後のメンテナンスも水で洗い流すだけでOKです。

愛車の下回りは、普段なかなか目にする機会がありませんが、ボディ部分同様、長く大切にしてあげたいものですね!
5エブリィ防錆.jpg

リボルト新潟では、下回り防錆加工のお見積り・施工に関するご不明点等、常時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

エブリィワゴンのオーナー様、この度は、下回り防錆加工のご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。
2エブリィ防錆.jpg

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから