- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト新潟

【窓ガラス撥水加工】・【ヘッドライトコーティング】のご用命を頂きました!

テーマ:その他の作業

リボルト新潟のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

BMW・1シリーズのお客様より、窓ガラス撥水加工(全面)のご依頼を頂きました。
1窓撥水ブログ.jpg

当店で行う窓ガラス撥水加工では、ボディコーティングと同様に、窓ガラス上の下地処理を行います。
どんなに撥水性の高いコート剤を施工したとしても、窓ガラス上に、油膜や水アカ・シミが付着していたのでは、その効果も半減してしまいます。

当店では、窓ガラス専用のクリーナー・研磨剤を使用して丁寧に下地処理を行い、窓ガラスを無垢の状態に仕上げております。
2窓撥水ブログ.jpg

その後、綺麗に洗浄・脱脂した後は、高耐久性を誇るプロ仕様の撥水剤を丁寧に施工致します。
そして、施工後の撥水状態を確認後、ご納車致しております。

また、ドイツ車等で、窓ガラス撥水後に、「ワイパーのビビリ」が発生してしまう事が御座いますが、当店では、この「ワイパーのビビリ」に対する対策方法が御座います。ビビリ止め処理をする事で、水切れも良く、ビビりもなくなり、快適な雨天走行ができるようになります。
3窓撥水ブログ.jpg
「窓ガラス撥水加工」及び「ワイパーのビビリ」の解消は、リボルト新潟までお気軽にご相談下さい!

お次は、ヘッドライトの曇りでお困りのVW・ゴルフヴァリアントのお客様より、ヘッドライトの磨きとコーティング施工の御依頼を頂きました!

お預かり時の状態ですが、全体的に経年劣化による曇りが進行しておりました。
バリアントHL-B1.jpg
ヘッドライトの、このような劣化は、国産車・輸入車問わず、良く見られる症状です。
バルアントHL-B2.jpg

適切な作業工程を経て、ヘッドライト表面上の曇りを解消していきます。
バルアントHL-A1.jpg

入念なヘッドライトの磨きが終了したら、ようやくコーティング施工です。
仕上げに施工するトップコートには、紫外線のダメージを軽減する効果が御座います。
バルアントHL-A2.jpg
ヘッドライトの素材に多く用いられるポリカーボネートの経年劣化の原因の一つでもある紫外線から、ヘッドライトを長期間保護できるようになります!

ヘッドライトの経年劣化による黄ばみ・曇りでお困りのお客様、リボルト新潟までお気軽にご相談下さい!

この度は、当店にご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

新潟県エリアのお客様にハイクオリティなガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから

revolt.jpg