- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト新潟

劣化したヘッドライトの黄ばみ・曇りを解消します!

テーマ:その他の作業

tant-top.jpgリボルト新潟のブログをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

以前も当店のブログにて掲載致しましたが、今回は、ヘッドライトの劣化による黄ばみ・曇りの解消についてご紹介します。

過去の記事はコチラをご覧ください↓
ヘッドライトの曇りの解消と劣化予防コーティング
経年劣化によるダメージを一新!【ヘッドライト研磨&コーティング】

今回は、当店の代車・タントのヘッドライトです。
tant-b1.jpg
新規登録から10年を経過し、走行距離も優に10万キロを超過している当店のタントですが、機関的には大きな問題もなく、日々、元気にお客様の足代わりとして働いてくれています。
tant-b2.jpg
しかし、ここ数か月で、ヘッドライトの黄ばみ・曇りが著しく進行し、かなり目立つようになってきました。
tant-b3.jpg
経年劣化の流れは止める事が出来ず、致し方ないダメージと言えますが、ヘッドライトが曇っていると、車全体がくたびれた印象となってしまいますね。
tant-b4.jpg
また、ライト表面が曇っていると、ライト光量が充分であっても、照度が弱くなり、夜間走行時における安全性にも問題が生じてしまいます。

以前ご紹介した記事でも記載しましたが、ヘッドライトの素材は、ポリカーボネート樹脂が多く採用されており、このタントも例外ではありません。そして、このポリカーボネート樹脂は、紫外線や水分による加水分解が起きやすく、このことから表面の酸化劣化が進み、曇り・黄ばみの症状が発生してしまうのです。

このように劣化したヘッドライト表面に対し、適切な研磨工程を重ねることによって、ヘッドライト表面部分の劣化を剥離し、元々の素材が持つクリア感を取り戻す事ができます。
tant-a1.jpg
そして仕上げには、このクリア感を長期間維持するべく、ガラスコーティングを施工致します。
tant-a2.jpg
ベースに、低分子・完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルト・プロ」で強固なガラス被膜を形成させ、仕上げに紫外線(UVA・UVB)軽減効果を持った「トップコート」による2層式コーティングを行います。
tant-a3.jpg
特に、ヘッドライトは紫外線を長期間浴び続ける事によるダメージが大きい為、「トップコート」を施工する事で、紫外線の経年劣化の予防に大きく寄与する事ができます。
tant-a4.jpg
ボディコーティングは勿論、ヘッドライトの黄ばみ・曇りでお困りの方、是非、当店までお気軽にお問い合わせ下さい!

新潟県エリアのお客様に妥協なき拘りのガラスコーティングをご提供しております。
REVOLTグループ
ガラスコーティング専門店【REVOLT NIIGATA/リボルト新潟】
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野2-4-14
TEL&FAX:025-250-6712
http://www.revolt-niigata.com/
お見積り・お申込み・お問い合わせはこちらから