- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト長野

常にリードし続ける存在。フォルクスワーゲン・ゴルフ ガラスコーティング

テーマ:施工ギャラリー

フォルクスワーゲン・ゴルフご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][ホイールコーティング]をご依頼いただきました。

常にクラスのベンチマークとして多くのライバルから追い続けられる存在のゴルフ。
同クラスの新型車が登場すると毎回のように比較するネット記事や雑誌を見ますが、ここまで評価される車というのも珍しいのではないでしょうか。
長年に渡りゴルフというブランドを守りながらも、時代に合った新しい技術や考えを取り入れてきたからこそ今の評価があるのだと思います。
少し乗っただけで良さが分かるのか、長く乗って初めて良さに気づくのか、ぜひ一度は走りを体感したいお車ですね。

さて、今回ご入庫いただいたゴルフは元々ディーラーのデモカーだったそうです。
ディーラーで管理されていただけあって大きな傷や汚れはありませんでしたが、照明の下で確認すると細かな洗車傷が確認出来ました。
きっと何度も洗車されてきたのでしょう。小傷で少し白っぽく見えるところもありました。

しかし、今回ご用命いただきましたリボルト・プロは時間をかけて磨き上げますので、こういった小傷はほとんど消えてしまいます。
傷の大きさや深さを確認しながら、最低限の研磨で最上のボディ状態に仕上がるように丁寧に作業を進めていきます。
特にドイツ車は塗装が硬いものが多く、傷が落ちにくい傾向にあるのでついつい力任せになりがちですが、【Revolt Adjust System】により、車種・ボディカラー・状態などに合わせて適切な研磨を行うことで塗装へのダメージも最小限に抑えます。
テールレンズは特に傷が目立つ状態でしたが、下地処理後はかなり傷を消すことが出来ました。

ボディを磨き終えた後はいよいよコーティングを塗布します。
出来るだけ長くキレイなボディカラーを維持するためには、日頃からの洗車やメンテナンスも大切ですが、太陽光による紫外線ダメージを軽減することも有効な手段です。
塗装が受けるダメージは虫や花粉などの汚れはもちろん、紫外線によって受けるダメージもかなり大きなものです。
年数経過とともに色褪せて表面のクリア層が剥げてしまっているお車を見たことがある方も多いと思います。
リボルト・プロの2層コーティングは、それぞれに紫外線を低減させる効果が付加されていますので、紫外線からお車を守り鮮やかなボディを維持しやすくなります。
紫外線による色褪せは年単位で見ないと分かりづらいかもしれませんが、確実にダメージは進行していますので、早めの対策がおすすめです!

そしてコーティング完了後は、フロントグリルの水シミもしっかり落とすことができ、ボディ全体に入っていた傷もかなりキレイになりました。

※傷が細かい為、Before・Afterの写真はパソコンで見ていただいた方が確認しやすいです。

1590308721z.jpg

dsc_0806.jpg

1590308763z.jpg

1590308783z.jpg

1590308803z.jpg

dsc_0831.jpg

1590308852z.jpg

1590308871z.jpg

dsc_0785.jpg

dsc_0823.jpg

dsc_0763.jpg

dsc_0835.jpg

dsc_0765.jpg

dsc_0836.jpg

今後はお引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間この美しいボディを維持できます。
この鮮やかなレッドを長く楽しんでいただきたいと思います!

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

dsc_0866.jpg

dsc_0870.jpg

dsc_0872.jpg

1590309244.jpg

dsc_0884.jpg

dsc_0890.jpg

dsc_0864.jpg

1590309344z.jpg

dsc_0892.jpg

1590309393z.jpg

dsc_0842.jpg

dsc_0850.jpg

1590309451z.jpg

dsc_0845.jpg

dsc_0904.jpg