- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト長野

プレミアムSUVの先駆者。レクサス・RX450h ガラスコーティング

テーマ:施工ギャラリー

レクサス・RX450hご入庫いただきました。
施工メニューは[リボルト・プロ][窓ガラス撥水加工(全面)][ホイールコーティング]をご依頼いただきました。

レクサスRXと言えばプレミアムSUVの先駆けとして有名ですが、このカテゴリーのSUVとして初めてハイブリッドを採用した車でもあるそうです。大きなボディですが、V6の3.5Lエンジン+ハイブリッドなら余裕のある走りが想像できます。
さらに、F SPORTなので足回りは専用のセッティングとなっており、思う存分運転が楽しめそうですね♪

今回ご入庫いただいたRXは納車から約1年経過しており、ひどい汚れやシミはありませんが洗車傷が入ってしまっている状態でした。
さらにボディを確認しながら塗装の膜厚もチェックしましたがさすがレクサスですね、十分な膜厚がありました。

1588818845z.jpg

さて、十分な膜厚があっても傷を消す為にただただ磨いてしまってはせっかくの塗装がムダになってしまいます。
【Revolt Adjust System】は適切なポリッシャーとバフの組み合わせに、専用開発された数種類のコンパウンドを使い分けながら磨くことで、ボディへの負荷を最小限に抑えることが可能です。
塗装は見た目の印象を決める重要なポイントですが、ボディを保護するという大切な役割も持っていますので、見た目とボディ保護のちょうど良いバランスを意識しながら磨くようにしています。

下地処理を終えた後は残っているコンパウンドをしっかり洗い流してから、水分を飛ばしてコーティングを施工させていただきました。
施工させていただいた[リボルト・プロ]は完全硬化型の2層式ガラスコーティングです。完全硬化するとガッチリとボディを保護してくれる優秀なコーティングですが、1層目のベースコートは乾燥し始めるのが早いので注意しながら隅々まで塗り広げます。
とは言え、あまり早く塗るとせっかく磨いたボディに傷が入ってしまうこともありますので、慎重に施工しました。
2層目のトップコートも丁寧にコーティングさせていただいた後は、しっかりと洗車傷の消えたツヤツヤな美しいボディに仕上がり、光沢度も84から90まで上がりました。
dsc_0466.jpg
dsc_0609.jpg

レクサスのしっかりとした膜厚の塗装に[リボルト・プロ]をコーティングさせていただいたことで、さらに輝きを増すことが出来たと思います。

施工前はボディに映る照明の周りに細かな傷がありましたが、施工後は傷が無くなり照明もよりはっきりと映り込むようになりました。

1588819078z.jpg

dsc_0547.jpg

dsc_0506.jpg

dsc_0531.jpg

1588819190z.jpg

dsc_0551.jpg

ボディの次はホイールコーティングも施工させていただきました。
こちらもリボルト・プロを施工することでボディと同じく水に濡れたような輝きを放つようになりました。
もちろん紫外線を低減する効果も含まれておりますので、ボディと同様に太陽光からのダメージを少なくすることができます。

dsc_0723.jpg

このRXのような大きな車種だとブレーキダストも多くなりがちですが、ガラスコーティングを施工すると汚れが付きにくくなり、付いても落としやすくなるので大変オススメのオプションです!

今後はお引渡し時にお渡しておりますメンテナンスキットを利用して正しいセオリー通りの洗車をして頂ければ、長期間この美しいボディを維持できます。
まだまだ走行距離も少なく状態の良いRXでしたが、ツヤツヤのボディに仕上がりましたのでドライブも洗車も楽しんでいただければと思います。

この度はご用命頂きまして、誠にありがとうございました。

1588819404z.jpg

dsc_0631.jpg

dsc_0626.jpg

dsc_0737.jpg

1588819477z.jpg

dsc_0625.jpg

dsc_0581.jpg

1588819578z.jpg

1588819608z.jpg

dsc_0726.jpg

1588819795z.jpg

1588819812z.jpg

dsc_0711.jpg

dsc_0725.jpg

dsc_0673.jpg

dsc_0669.jpg

1588819975z.jpg

1588820000z.jpg