- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

ホンダ シビック 作業日誌-2日目

テーマ:施工ギャラリー

いつも【リボルト宮崎】のブログを御覧いただきまして誠にありがとう御座います。

シビック-1

本日、ホンダ シビックの下地処理作業とコーティング施工が終了致しました。

シビックピラー下地前-1

シビックピラー下地後-2

リボルトボディコーティングは最小限の磨きで最大限の艶を作る高度な下地処理技術【Revolt Adjust System】を駆使し、塗装面への負担を最小限に留めながら下地処理の作業を行っていきます。
傷つきやすいピラーも適切な下地処理を行うことで綺麗になりました。

下地処理の作業が終了したらコーティングの施工に移ります。

「リボルトボディコーティング」は従来のガラスコーティングに付きまとう雨シミ・ウォータースポットの問題を軽減するために、リボルトグループにて独自に研究開発されたガラスコーティングです。施工直後の仕上がりの美しさだけではなくその後のお車の美観にも目を向けお客様ご自身の洗車により“楽に美しさを長期間維持できる”ということを可能にしたコーティングです。

コーティング被膜はガラス系コーティングとなり、光沢と艶を長期間維持いたします。水溶成分で石油系溶剤を含まない環境に考慮したコーティング剤であるため、酸化による被膜劣化の心配がありませんので従来の石油系ポリマーと比較して防汚性・耐久性などは格段の信頼性があります。

徹底した下地処理を行い、完璧に仕上げられたボディ塗装面にベースコートとトップコートの2層コーティングを行います。このベースコートとトップコートは塗装に固定密着させる効果と、外部からの汚れの保護に効果を発揮いたします。

シビック ベース比較-1

シビック ベース比較-2

更に今回は樹脂パーツにリボルトプロの部分施工もご用命頂きました。
写真はバンパーロアグリルにリボルトプロのベースコートを塗った際の比較写真です。
リボルトプロを施工している部分は未施工部分に比べほんのりツヤが出ており、ボディ塗装面とのメリハリが強調されています。

本日の作業は以上となります。明日は車内清掃と最終確認を行いオーナー様へお引渡しとなります。明日も引き続き、心を込めて作業させていただきますので仕上がりまでお待ち下さいます様、宜しくお願い致します。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com