- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

日産 ノート 施工事例です。

テーマ:施工ギャラリー

いつも【リボルト宮崎】のブログを御覧いただきまして誠にありがとう御座います。

ノート-1

今回は新しくお客様貸出用の代車として納車された日産ノートの施工事例をご紹介したいと思います。

今回の施工内容は

・リボルトライト
・窓ガラス撥水加工(フロントガラス、フロントドアガラス、リヤガラス)

となっております。

リボルト・ライトのコースは上位コースのリボルト、リボルト・プロに比べ下地処理の工程が簡素化されていますがコーティング被膜が定着するのに最低限の状態を確保しております。コーティングにはリボルト・プロとリボルトで使用するトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、他社コーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。


ノート窓下地前-1

ノート窓下地後-2

窓ガラスも下地処理前は雨ジミが付着しておりましたが下地処理をすることによって雨ジミが消えました。
しっかりとした下地処理、脱脂、洗浄を行わずに撥水剤を塗布してしまうと、窓ガラスが曇ったり、ギラついたり、撥水効果が異常に短くなったりする可能性があります。
使用している撥水剤も市販されているものではなく、プロ用となっており一般に販売されているものと比べ施工方法の難易度は高いですが、耐久性は非常に高く未施工に比べ雨の日の視界確保が格段にしやすくなります。


ノートボンネット下地前-1

ノートボンネット下地比較-2

ボンネットの下地前と下地後の比較写真です。
下地処理前はキズに覆われていましたが下地処理後はほとんどのキズが除去されツヤが出ました。
今回施工したコースはリボルト・ライトとなっており下地処理の工程は上位コースに比べ簡素化されていますが作業前に比べると格段に綺麗になりました。


ノートヘッドライト下地前-3

ノートヘッドライト下地後-4

黄ばんでいたヘッドライトも下地処理を行うことで黄ばみが取れ綺麗になりました。


ノートリヤフェンダー下地後-5

ノートリヤフェンダー下地後-6

ノートドア下地比較-7

ノートドア下地比較-8

ノートドア下地比較-9

リヤフェンダーやリヤドアに多数のキズが付いていましたが綺麗に除去され美しいワインレッドになりました。

下地処理の作業が終了したらコーティングの施工に入ります。

コーティング剤にはリボルト・プロとリボルトで使用するトップコート(1層)のみのコーティングとなりますが、他社コーティングショップでの仕上がりと比較しても大きく劣るところはありません。また、コーティング被膜は石油系溶剤を含まない環境対応品ですので、酸化劣化することなく長期間コーティング効果を維持可能です。

新車から年数が経過しているお車でもお車の状態に合った下地処理を行うことで綺麗に生まれ変わりました。

明日からお客様貸し出し用の代車として活躍してもらいたいと思います。


ノート-1

ノート-2

ノート-3

ノート-4

ノート-5

ノート-6

ノート-7


お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com