- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト宮崎

ジャガーF PACE 窓ガラス撥水加工のご紹介です。

テーマ:施工ギャラリー

いつもリボルト宮崎のブログを御覧いただきまして誠にありがとうございます。


ジャガー-1


本日は、ジャガーF PACEの窓ガラス撥水加工の施工事例をご紹介致します。
こちらのお客様は、先日ご入庫頂いた、日産 デイズ ルークスのお客様のご友人様となります。
ご紹介いただきまして誠にありがとう御座います。

当店でお取り扱いしている窓ガラス撥水加工は新車、経年車問わずに下地処理をしっかりと行います。
下地処理を行わずに撥水加工をすると汚れの上から施工することになるため、撥水の耐久性が落ちてしまったりするため下地処理は欠かせません。

ジャガー下地前-1


ジャガー下地前-2


ジャガー下地後-1

下地処理前と下地処理後の比較をしてみました。上記でも説明しておりますが、しっかりとした下地処理、脱脂、洗浄を行わずに撥水剤を塗布してしまうと、窓ガラスが曇ったり、ギラついたり、撥水効果が異常に短くなったりする可能性があります。
使用している撥水剤も市販されているものではなく、いわゆるプロ用となっており一般に販売されているものと比べ施工方法の難易度は高いですが、耐久性は非常に高いです。

これから雨の日の運転も増えてくるかと思いますので雨天時の視界確保に役立つ、窓ガラス撥水加工の施工をオススメ致します。


お引渡し時に「ピカピカになっている!」と大変お喜び頂けました。

この度は、延岡市よりご来店いただきまして誠にありがとうございました。

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

【リボルト宮崎】
〒880-0936 宮崎県宮崎市天満1-1-3
TEL:0985-73-9333
revolt@revolt-miyazaki.com