- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト松山

ヘッドライトリペアで重要なのは下地処理

テーマ:ヘッドライトコーティング

リボルト松山では、「新車コーティング応援キャンペーン」を実施しております。
この時期だけの特別なご案内となりすのでご検討の程、お願い申し上げます。
▼キャンペーン期間
 ・2021年2月28日までにご予約をいただいたお客様
 ※施工日は3月以降の調整でも適用させていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。
キャンペーン内容はこちら


今回、ご紹介するのは日産・ルークス。
ヘッドライトのくすみが気になるということでご相談を受けました。

オーナー様は、車の知識が豊富な方でヘッドライトのコーティングも数々な種類があることもご存知でした。よくスチーマーと言われる高温の蒸気にてヘッドライトをリペアする手法もご存知でしたが、ひび割れが発生しているお車も見たことがあるようで、ヘッドライトのリペアに踏み切れなかったと言われてました。

世の中には、数々のリペア方法がありますがどれが一番というのは、なかなかお応え難いところがあります。それはリペア方法により金額の差が2倍~3倍ということもありますし、金額に見合って耐久性も2~3倍かというと比例しないところもあります。仕上がりが一番キレイというのはもちろんなのですが、リペア方法で一番重要なのは、「正しい施工」に限ると思います。どのリペア方法も、下地処理が必要なのですが簡単施工と言われるリペア方法に限って、下地処理を簡潔化したことが仕上がりや耐久性に差が出るものと思います。

リボルト松山では、ヘッドライトの表面を保護しておりますハードコートを研磨にて除去し、コーティングを施工する手法を用いてます。

施工前の状態
施工前

2工程目 ※1工程目の写真が無く申し訳有りません
2工程


3工程目
3工程

4工程目
4工程

5工程目
5工程

6工程目
6工程

コーティング後
コーティング後


コーティング前後
前後


施工店によっては、当店の4~5工程目から始め、ヘッドライトのクラックが残ったままコーティング剤を塗ってしまったことによりコーティングの耐久性の低下や、透明度の低さに繋がっていることがあります。

当店では、軽度も重度も施工内容に差が無いため、金額の差が出ることはあまり有りません。ヘッドライトの形状により金額が変動することもありますので、お問い合わせ下さい。

【ヘッドライトコーティング】
ヘッドライト左右セット価格:¥16,500~

※レンズ内側のくすみは除去されません
※深い傷やダメージは除去しきれない場合もございます。
※ボディーコーティング【リボルトプロ】コースでは、標準でコンパウンド磨き・コーティング施工を行っております。研磨ペーパーにてハードコート除去の場合は、別途費用が必要になります。

お問い合わせはこちらから

【リボルト松山】
〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町大字筒井316-1
TEL&FAX 089-954ー3205
MAIL:revolt@revolt-matsuyama.com
営業時間:AM10:00~PM7:00(不定休)