- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト郡山

「引き立つ魂動デザイン」マツダ アクセラスポーツのガラスコーティング

テーマ:コーティングに関すること

マツダ アクセラスポーツ (エターナルブルーマイカ)

福島県 伊達郡 S様

ガラスコーティング リボルト・プロ
窓ガラス撥水加工
ホイールコーティング

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ ボンネット1

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ フロントバンパー

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ ボンネット2

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ 左フェンダー

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ ホイール1

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ テールレンズ

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ リアバンパー

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ マフラー

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ ヘッドライト

マツダ アクセラスポーツ エターナルブルーマイカ フロントグリル

リボルト郡山の渡辺淳一です。

マツダ アクセラスポーツ(エターナルブルーマイカ)のご用命です。お車はオーナー様より納車のめどが分かり次第すぐにご予約をいただいておりましたので、納車当日にお預かりさせていただくことができました。コンディションは納車直後の新車ということもあり良好でしたが、適切に下地処理を施すことで塗装面はまだまだ美しく変わります。

アクアテック塗装といわれる近年のマツダの塗装は、傾向的に塗膜が薄く適度に硬さがあります。また、ゆず肌が強めで曇りがやや多いのも特徴です。これらの性質にマッチした最適な下地処理技法を用いて、全ての塗装面を最高の状態へと整えていきます。

研磨を進めていくと、曇りが徐々に消えていき、それまでやや控えめだったマイカ特有の煌びやかな輝きが表れます。下地処理を終えたアクセラスポーツはシャープなボディラインが強調され、魂動デザインがいっそう引き立つ姿となりました。

塗装面を最良に整えた後は、全体に低分子・硬化型2層ガラスコーティングの「リボルト・プロ」被膜を形成いたしております。これにより膜厚感が加わりますので、輝きにさらに厚みが増します。

高度な下地処理技術と保護性能に優れたコーティング剤、ハイクオリティな仕上がりのためにはこの2つの組み合わせは欠かせません。 

今後は当店よりお渡ししましたシャンプーとメンテナンスリキッドをお使いになり、セオリーに沿った洗車を継続することで、長い期間に渡ってこの美しさをお楽しみいただけると思います。

この度は誠にありがとうございました。