- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト甲府

山梨一番のお祭り

テーマ:その他

桜が満開のこの季節うちの娘もとうとう小学一年生になりました。
産まれた時は抱っこしても大丈夫!?と言う位の小ささでした。
しかし、あれから6年。今では肩車するのも大変な位に成長してくれました。
こうやって子供は大きくなって、少しづつ社会を学んで大人になって行くのかと感じました。
遠すぎず、近すぎないように子供の心を優先にして見守っていこうと強く思いました。

文章書きながら少しウルッときてしまいましたリボルト甲府の鈴木です!

さて、昨日から山梨では一番の大きなお祭りを開催しております!
毎年4月12日(武田信玄の命日)の前の金曜日から日曜日にかけて行われているイベントです。
それは・・・

1491615065.jpg信玄公

「信玄公祭り 2017」

このお祭りただのお祭りではございません・・・
侮るなかれ・・・

第41回信玄公祭り。その会場で「よろいを身にまとったサムライの人数世界一」のギネス世界記録が誕生しているのです!
サムライの人数は1061名!!
歴史好きにはとても面白いお祭りではないでしょうか?

毎年信玄公(武田信玄)役は違います。

武田信玄公役 落語家  三遊亭 小遊三(さんゆうてい こゆうざ)氏
山本勘助役  落語家  林家 三平(はやしや さんぺい)氏
特別ゲスト  落語家  林家 木久扇(はやしや きくおう)氏

小遊三氏は、山梨県大月市出身、昭和43年に三遊亭遊三に入門、昭和48年に小遊三となり二ツ目に昇進、昭和58年に真打に昇進しました。
皆様笑点でお馴染みのメンバーです。
見に行きたいのですがお仕事の為見には行けません(´;ω;`)ウッ…

1491616155.jpg

甲斐(現在の山梨県)、信濃(現在の長野県)を拠点とし、戦国最強と呼ばれる騎馬軍団を率いた戦国きっての武将、「武田信玄」。
NHK の大河ドラマを始め、多くの映画や小説、ドラマの主人公となっています。

有名な言葉として
・風林火山
・「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」
などがございます。
人情に厚い山梨県民をこの言葉で表していると言っても過言ではありません。

風林火山は戦の戦術・戦法をまとめた言葉でもあると思います。
「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の句は、『孫子』・軍争篇第七で、軍隊の進退について書いた部分にある文章を、部分的に引用したものです。
「故其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、動如雷霆。」
(疾きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、知りがたきこと陰の如く、動かざること山の如く、動くこと雷霆(らいてい)の如し)
からの引用である。
これは「(〜そこで、戦争というものは敵をだますことであり、有利になるように動き、分散・集合して変化していくものである。)だから、(軍隊が)移動するときは風のように速く、陣容は林のように静かに敵方の近くでも見破られにくく、攻撃するのは火のように勢いに乗じて、どのような動きに出るか判らない雰囲気は陰のように、敵方の奇策、陽動戦術に惑わされず陣形を崩さないのは山のように、攻撃の発端は敵の無策、想定外を突いて雷のように敵方を混乱させながら実行されるべきであると言う意味である。

まさに智将です。

1491616200.jpgスケジュール

まだまだお祭りはこれからです!
皆様楽しんで下さいね!