- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト甲府

ジェットスキーにコーティング!!磨き編【リボルト甲府】

テーマ:コーティングに関すること

ご覧いただきありがとうございます。
リボルト甲府の鈴木です。

今回はジェットスキー磨き編をご紹介致します。
前回ご紹介させて頂いた所で特に黒色の所は傷が多かったです。

黒と言う色は光の反射率が悪いのでクリアの傷が良く見えます。
代表的なのはトヨタの202ブラックです。

クリアに傷があっても見にくいのが白色になります。
白は白でもパールホワイトが一番見にくいと思います。
白色は光の反射率が高いのでただ見るだけでは傷が見えません。

傷が確認出来ないと言うのはコーティング屋にとっては一番やってはいけない事です。
傷が確認出来ない=下地処理が上手く出来ない
下地処理が悪いといくら良いコーティングを塗っても意味がありません。

下地処理がしっかり出来るからこそコーティングも最大限威力を発揮します。

下地処理は勿論車に限った事ではございません。
今回のジェットスキーも同様です。

いかに下地を整えるかが腕の見せ所になります。

是非ご覧下さい。

先ずはフロントトップになります。
こちらは塗装品ではございません。
プラスチック製品になります。
塗装と違いクリアなどから守られていませんので傷がつきやすい環境になっておりますが、磨きをする事でここまで綺麗に出来ます。

1496819840.jpg磨き前⑤1496822314.jpgヘッド後①

次はスピーカーになります。
スピーカーは塗装がされていますがクリアに多数の傷や水垢が多く見受けられました。
とても目立つ場所ですのでここまで綺麗になると引き締まりますね。
1496819787.jpg磨き前③1496823380.jpgスピーカー跡

ステップは結構傷が入りやすい所の一つになります。
そして、細く磨きにくい場所でもありますがこのような細かい所もしっかり施工致します。1496819724.jpg磨き前①1496823312.jpgサイト跡

下の画像はカバーの内側だったり、座席の下だったりと見えない場所になります。
勿論お客様とご相談し施工させていただいていますが、見えない場所だからと言って手は抜きません。
お客様が大事に乗りたいと言う強い思いに精一杯お答えさせて頂きます。

シート下
1496819765.jpg磨き前②1496823339.jpgシート下跡

アウターカバー内
1496819821.jpg磨き前④
1496823419.jpgねじ跡 後

お問い合わせはこちらから

リボルト甲府のフェイスブックはこちらから

〒409-3861
山梨県中巨摩郡昭和町紙漉阿原(かみすきあわら)2366番地 メゾンアオヤマ1階
TEL :055-268-2930
FAX :055-268-2977
MAIL:revolt@revolt-kofu.com
HP :http://www.revolt-kofu.com/
担当:鈴木