- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト高知

虫の汚れ放置はNG

テーマ:コーティングに関すること

梅雨も全国的に明けそうな季節になりました。

しかし、愛車の天敵。虫達が活発な時期にもなりました。

特に、山間部の高速道路を走らせば、悲惨な状況が待ち受けています。

8bc7fa4e.jpg

虫の死骸や鳥の糞などは、時間の経過とともに微生物に分解されて酸が発生します。この酸が自動車の塗装や金属材料と反応し、ミクロのレベルで、いわゆる腐食が発生します。

dsc_0027.jpg

付着した場合は、時間を置かずに直ぐに洗うしか対策が在りませんが、塗装を守るという視点でいえばガラスコーティングは必須です。

高圧洗浄で落ちやすいですし、施工後にお渡ししているメンテナンスリキッドが、ベースのガラス被膜を保護する効果があります。

また、メンテナンスリキッドは、紫外線軽減効果もありますので、継続してお使い頂くだけで、紫外線からのダメージを長期間軽減致します。紫外線が強いサマーシーズンにおいて、特に有効ですよ!