- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト高知

窓ガラス撥水 プロ仕様

テーマ:コーティングに関すること

本格的に梅雨入りしましたね。

来週の半ばごろからは次第に梅雨前線が本州付近にかかり、九州から関東でも梅雨らしい天気の日が多くなりそうです。6月末ごろからは西日本を中心に雨量が多くなる可能性もあり、大雨に注意が必要です。

リボルト高知で施工する窓ガラス撥水加工はプロ仕様であり、カーショップなどで販売されている市販製品よりも格段の耐久性・撥水性があります。

通常の洗車では除去できない雨染み・イオンデポジットなどの付着も驚くほど軽減されます。

それでは実験です。


まず、ガラス面の汚れなどを一度リフレッシュします。
img_3550.jpg


次に、右側面だけ撥水施工します。
img_3552.jpg


水をかけます。
img_3553.jpg


左側のガラス面はベタットした親水状態なのがお分かり頂けると思います。
img_3554.jpg

img_3576.jpg

ボディへのコーティングだけでなく、窓ガラスにも、プロ仕様の撥水コーティングをすることで、長期間に渡り、美しい窓ガラスを維持し続けられます。

img_3603.jpg

水が飛び跳ねちゃってますね!
どうですか?窓ガラス撥水のこの気持ち良さ!
ちょっと爽快な気分になりませんか?

施工には油膜除去は勿論、軽度のウロコ除去も含まれます。
お客様の声として比較的多いのが「ボディが綺麗になるとガラスの汚れが目立つね」です。経年車のボディコーティング施工時には是非ご一緒にご注文頂き、愛車全体を新車の様に蘇らせてみませんか?