- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト神戸

和歌山県和歌山市からお越しのH様

テーマ:コーティングに関すること

ハーレーダビッドソン FLHRSE5入庫しました。

施工内容は「バイク ガラスコーティング」です。

ハーレー01   DSC_0694
ハーレー02 DSC_0690
ハーレー03 DSC_0677
こちらのバイクですが2013年のバイクとなります。
かなりカスタマイズされていました。
入庫時状態を確認させて頂きますと、タンクには洗車キズ、メッキパーツには錆がでていました。
ハーレー04 DSC_0671
ハーレー05 DSC_0675
ハーレー06 DSC_0682
バイクコーティングの工程ですが、現状確認 ⇒ 洗車 ⇒下地処理 ⇒ 洗車、脱脂 ⇒ コーティングとなります。

下地処理は機械と手磨きを駆使して更なる艶と輝きを引き出していきます。

下地処理、脱脂後コーティング作業に移ります。
コーティングすることにより、キレイな状態を維持しやすく、日頃のメンテナンス性が格段に上がりますますので、新車時からのコーティングをお勧めさせていただいております。

今後はセオリーに則り洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。


この度はご用命を賜りまして誠にありがとうございます。
ハーレー07 DSC_0687
ハーレー08 DSC_0688
ハーレー09 DSC_0684
ハーレー10  DSC_0682

兵庫県神戸市灘区大石東町2-6-21
TEL&FAX:078-862-3035
Hp:http://www.revolt-kobe.com/
Mail:revolt@revolt-kobe.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから