- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト川崎

「リボルトプロ」「内装コーティング」/ランボルギーニ・ウラカン

テーマ:施工ギャラリー

長梅雨の後の猛暑、そして9月に入って台風が発生していて、コロナのせいもあって夏を楽しんだ!という気分になれなかった方も多いと思います。

すみません、しばしブログの更新ができずにいましたが、そんな中でも当リボルト川崎は地味にしかし一台一台着実に施工をこなしております。

そして今回ご紹介する車は全然地味じゃない、ランボルギーニ・ウラカン。
ウラカンー1

もはや説明不要のイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニから発売されているこちらのウラカン。ガヤルドの正統後継車種にあたり、アウディのR8とは兄弟車種になります。車名のウラカンはスペイン語で「ハリケーン」を意味し、その名の通り嵐の様な存在感のある迫力のデザイン、怒涛のエキゾーストノートは圧巻です。強烈なスペックで異次元な走りを見せてくれるのは間違いないでしょう。
やはりいくつになってもスーパーカーを見た時のワクワクは変わりませんね。

さて、肝心の塗装ですがシビアなイメージのイタリア車ですが、塗装もどんどん進化していて、昔に比べ塗装の質も大分良くなった様に感じます。白という色は傷やシミが見えにくい事のがメリットなのですが、同様の事がデメリットとしてもあげられます。リボルトグループでは全店、高輝度LEDを完備しておりますので、細かな傷やシミ等も下地処理で見落す事なく磨く事ができます。こちらのウラカンもしっかりと磨き、光り輝く白を引き出しました。

地処理後に施工させていただくコーティング剤には、ベースコート、トップコート共に紫外線軽減効果があるので、塗装へのダメージを減らすことができるので長期的に綺麗な状態を維持しやすくなります。当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤は、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚効果に優れています。

今回はシートや内装のコーティングも施工しさせて頂きました。シートや内張り、センターコンソールやダッシュボードを施工し、見た目が大きく変化する事はありあせんが、汚れが付きにくく、付いても落としやすくなり、耐擦れ傷にも強くなる等メリットは計り知れません。
今回は内装の写真が取れていなかったので画像を掲載できず申し訳ありませんでした。内・外装ともにコーティングを施し、安心したカーライフを過ごして頂ける事と思います。

ウラカン-2
ウラカン-3
ウラカン-4
ウラカン-5
ウラカン-6
ウラカン-7
ウラカン-8
ウラカン-9
ウラカン-10
ウラカン-11

【リボルト川崎】
〒211-0051神奈川県川崎市中原区宮内3-8-5
TEL&FAX:044-281-8610
MAIL:radiusrevolt@yahoo.co.jp
HP:http://www.nihonchisui.com/