- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト川口

絶大なるインパクト!! ランドローバー レンジローバーイヴォークのメンテナンスコーティング

テーマ:施工ギャラリー

デビュー当時、この新種のSUVに驚かされたと同時に魅了されたことを思い出します。当時はスポーツカー好きでSUVには余り関心がなかったのですが、実車を見たいが為にディーラーのショールームまで足を運んだこともありました。軽量オールアルミの2リッターターボエンジンから240ps・34.7kgmを発生する心臓部や、ブリティッシュらしい内装の仕立てなど、エクステリアだけでなく、全てにおいて魅力ある仕上がりになっているのではないでしょうか。

お預かりしたお車は、前回のリボルトプロ施工から約1年経つとの事で、この度メンテナンスコーティングのご用命を賜りました。
弊社にてコーティング施工後のメンテナンスコーティングにつきましては、1年ごとの義務化というのは行っておりません。これは、お客様のお車の保管状況や洗車状況などにより、かなりばらつきがある為です。ですが、今までのお客様の状況の平均的なものとしましては、1年~1年半くらいがメンテナンスコーティング施工の時期としてお勧めできるタイミングです。施工後のお客様にも、そのようにご案内をさせて頂いております。

こちらのレンジローバーイヴォークも約1年の間に小傷や洗車傷、シミや汚れなどが付いておりましたが、元々リボルトプロを施工されていましたので、コーティング効果を維持していることで殆どが軽い症状であったと思います。


イヴォーク13

イヴォーク14


メンテナンスコーティングの下地処理は、洗車後にボディ全体を軽く磨く事で、洗車傷・浅い小傷・浅いシミ・汚れなどは綺麗に除去いたします。その後、トップコートを全体に再コーティングしていきます。
メンテナンス後は、艶と輝きを取り戻したのではないでしょうか。


イヴォーク12

イヴォーク11

イヴォーク10

イヴォーク9

イヴォーク8

イヴォーク7

イヴォーク6

イヴォーク5

イヴォーク4


お引取り来られたオーナー様には、ご満足いただけましたようで嬉しい限りです。この度は、メンテナンスコーティングをご用命賜りまして、誠にありがとうございました。