- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト金沢

入庫時の打ち合わせは入念に

テーマ:コーティングに関すること

ガラスコーティング「リボルト・プロ」

ご入庫の際には当店の特殊照明下にて塗装面の状態を確認したうえで、下地処理及びコーティング施工の説明をさせて頂いております。
また、お客様のご要望や気になる箇所も確認させて頂くことで、ご納得頂ける仕上りとなります。

経年車は特に入庫時の打ち合わせは重要で、塗装の劣化次第では復元できない場合もありますし、再塗装した方が良い結果となる場合もありますので、オーナー様との確認は必須となります。

保管環境にもよりますが、屋外であれば今までに受けてきたダメージは相当なものとなります。
・塗装面のクラック、クレーター
・シミの固着
・全体的な紫外線による色褪せ
1488879374.jpg

下地処理(磨き)にて症状によっては復元できない箇所もでてきますが、シミのくすみを除去することで透明感が復活し、深い傷も見えにくくすることで、施工前との明らかな違いを体感できます。
1488879385.jpg
1488879394.jpg

さらに「リボルト・プロ」で保護することで、汚れをつきにくくし、メンテナンスしやすい状況をつくりだします。これにより長期間に渡り、良い状態を保つやすくすることができます。
tbb0.jpg
1488879428.jpg