- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト金沢

悪路を快適に街乗りも快適に。スズキ・ジムニーJB64のガラスコーティング

テーマ:コーティングに関すること

【リボルト金沢】の岡野です。

dsc_0070.jpg

「ボディの剛性は安全性だけではない。」と、言わんばかりに【ジムニーJB64】のボディ剛性は研究に研究を重ねられ実現しているようです。
剛性の高いボディを作ろうとした場合、車重はどうしても重くなります。しかしそこをうまくバランスを取って重くなく、かつ適度な剛性を持つボディに仕上げたのがJB64となります。
まぁ、細かいことを書けばキリがないので書きませんが・・・要約するとすべての走りが「快適」であるということ。
オフロード車に多いのがサスペンションなどがよく動くため、オンロードでの走行があまり得意ではないという点が挙げられていました。
しかしその弱点を克服し、オンロードでも快適な走りを実現したのがJB64なのです。
オフロード車の良さとオンロードでの快適性、ジムニーの進化は止まりませんね。

今回はその【ジムニー・JB64】のご紹介です。カラーリングは黒色ですね。
リボルト・プロでのご施工依頼を頂きました。誠にありがとうございます!

さて、新車でのご入庫となったため、それほどシミや小傷は見えません。
ですが、新車といえども全く汚れていないという訳でもありません。目に見えない微細なシミやクリアの凹凸があります。
リボルト・プロの下地処理で、そのあたりをしっかりと処理していきましょう!

リボルトオリジナルの高度な下地処理【Revolt Adjust System】は他社様ではできない、唯一無二の技術です。
コーティングといえば種類や特性をお気になされる方が多いのですが、実は下地処理の方が大事なのです。
下地処理で行う作業は「お車のボディを磨き上げること」と「ボディの表面を均一にし平らにする事」です。
この二つがしっかりとできていないと、せっかくのコーティングも本領を発揮することができません。
磨き上げで、より艶のあるボディに。塗装面を均し、よりコーティングの定着を強固に。
【Revolt Adjust System】はこの工程をお車に合わせて最適な組み合わせで選び、ベストな状態に仕上げる技術なのです。

その後、塗装を長く保護するためにもボディにはガラスコーティング「リボルト・プロ」を施工します。
低分子ガラスコーティングをベースとすることで繊細な凹凸のある塗装に浸透することで、定着性・耐久性に優れたガラス被膜を形成します。
トップには防汚性に優れ、UVA・UVB両紫外線軽減効果を併せもったトップコートを施工します。
この2層のコーティング、デュアルプロテクションによりお車のボディを守ることができます。

引渡しの際にはメンテナンスキット・施工証明書をお渡しいたします。
メンテナンスキットは定期的に洗車の際にご使用いただければ、コーティング効果の持続と光沢の持続させることができます。
使用方法は施工証明書にも記載がありますが、ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。
今回はご用命いただき、誠にありがとうございました。

dsc_0071.jpg
1607478863.jpg
1607478872.jpg
1607478883.jpg
dsc_0076.jpg
dsc_0079.jpg
dsc_0082.jpg

【REVOLT KANAZAWA / リボルト金沢】
〒920-0362
石川県金沢市古府2-175-2
TEL&FAX:076-259-0806
営業時間:AM9:30~PM7:00(不定休)
お問い合わせはこちらから