- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト伊勢

【本日の作業風景】キャデラック・XT6 内装コーティング 研磨前洗浄

テーマ:本日の作業風景

【リボルト伊勢】の齊藤です。

 ご依頼をいただいた内装のコーティング施工の前に、使用されている素材の確認を行います。素材によって異なるコーティング剤を使い分ける必要があるため、正確な判断が必要となります。また、写真の部分のような乗り降りの際に擦れる部分については特に入念にコーティングを行います。リボルトにて行う作業はすべてが手作業によるものです。すべての作業を正確に、丁寧に行うことを常に心がけています。
b4-dsc_6148.jpg

 一般的にクルマのシートに利用されているレザーは仕上げに顔料が使われており、表面が平滑なものが多いです。一方、顔料を薄くしてレザー本来の表情が味わえるものもありますが、前記のものと比較すると耐久度は低くなる傾向にあります。いずれの場合もコーティングを行うことで擦れや色移りに対しての耐性が上がり、日常的なお手入れが容易になります。


 下地処理を行うための準備となる重要な作業である「洗浄」を行います。塗装部分はもちろん、指の入らないような細かな場所もキレイにします。マイクロファイバーのブラシはキズが付きにくく重宝しています。
b4-dsc_6151.jpg

 明日から下地処理に入ります。車体が大きいため時間はかなりかかりそうです。全高が高く高所作業もあるため気を引き締めて作業に当たりたいと思います。


【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
https://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ