- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト伊勢

【本日の作業風景】ポルシェ・911(TYPE997)タルガ4S 研磨工程前の洗車をしっかりと

テーマ:本日の作業風景

【リボルト伊勢】の齊藤です。

 カーディテイリングの仕事で最も大事な工程となるのが研磨を含む下地処理工程であるのは間違いありませんが、個人的にはその下地処理の前に行う洗車(初期洗浄)は下地処理工程と同じくらい重要であると考えています。特に経年車は下地処理の前段階において落とせる汚れは極力落としておくのが重要です。ここでの洗浄を怠ると研磨工程に余分な時間がかかり、必要以上に研磨しなければならなくなる場合もあります。


ポリッシャーでは研磨が難しい箇所(洗浄前)
b4-dsc_0584.jpg

ポリッシャーでは研磨が難しい箇所(洗浄後)
b4-dsc_0601.jpg

そもそもポリッシャーが使えない箇所(洗浄前)
b4-dsc_0585.jpg

そもそもポリッシャーが使えない箇所(洗浄後)
b4-dsc_0603.jpg


 どの作業にどれだけの労力、時間をかけるかは人それぞれ、100人職人がいれば100通りのやり方があると思います。私自身も、新車と経年車では時間配分や注意するポイントは全く異なると考えています。この仕事に「これが正解!」という方法は無い、という気持ちで日々作業に臨んでいます。


【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
https://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ