- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト伊勢

【ビフォー&アフター】ガラスの水アカ(ウロコ汚れ)

テーマ:コーティングに関すること

雨水、水道水などにはナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウム、亜鉛など、ミネラル成分と呼ばれる物質が含まれています。


雨のあと、洗車の後、水がガラスについたまま乾いてしまい、水滴の跡が残ってしまったという経験がある方は、きっと少なくないはずです。


雨水や水道水に含まれるミネラル成分は、水分が蒸発しても残ります。つまり、窓ガラスなどに水滴が残ったまま水分だけが蒸発してしまうと、丸い跡となり、それがいわゆる水アカとして残ります。


それらはすぐに処置することで取れるのですが、数日、数週間、水アカの上に水アカが乗ってしまったり、という事を繰り返していくうちに、窓ガラスに水アカがびっしり。

dsc_0110.jpg


そうなってしまうと、通常の方法では取れない状態になってしまいます。

ワイパーが水滴を拭き取る部分は水アカが付きにくいのですが(水滴が残りにくいため)、そうでない部分は意識をして水滴を拭き取らないと水アカが発生する恐れがあります。


コーティングのオプションメニューに、窓ガラス撥水加工というメニューがありますが、撥水加工の準備工程として窓ガラスの脱脂作業があります。そちらの工程では油膜や油膜が原因で付着している汚れ、水滴のミネラルが原因の水アカなどの除去を行います。

dsc_0120-f.jpg


窓ガラス撥水加工を行いますと、ガラスに付いた水滴のふき取りが大変楽になります。


そもそもドアガラスなど角度が垂直に近いガラス面では、水滴の自重で水滴が落下し、ふき取りの必要が無くなるほど撥水します。


コーティングコースの施工をご検討の際には、是非、撥水加工も合わせてご検討ください。

お勧めのオプションです。


【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
http://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)


お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ