- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト千葉

【Q&A】雨が降った後すぐに洗車すべきですか?

テーマ:Q&A(よくあるご質問)

こんにちは、リボルト千葉の近藤です。

お客様からのよくあるご質問シリーズです。今回は雨にまつわる洗車のタイミングについてです。

dsc_2673.jpg

■目次
■雨が降った後すぐに洗車すべき?
■なぜ「雨が降った後はすぐ洗車!」と言われるのか?
■「雨が降った後はすぐ洗車」の”すぐ”は意外と早い
■まとめ


■雨が降った後すぐに洗車すべき?

お客様から「雨が降った後すぐに洗車すべきですか?」と聞かれることがあります。

こういった場合、私は・・・


「理想はそうですが、現実的には”雨が降る前の洗車”がお勧めです。」


と伝えています。

その理由をこの後ご説明します。


■なぜ「雨が降った後はすぐ洗車!」と言われるのか?

理由の前に、まず”雨と汚れの関係”についてご説明します。

多くの方が、体感的に「雨が降った後はすぐ洗車!」というイメージをお持ちかと思いますが、それは正しいと思います。

雨が降った時に水分(雨)とお車のボディー上の汚れ(砂やホコリなど)が混ざり合うことで汚れが固着しやすくなるからです。

例えば、ソファーの上に粉砂糖を落としたとしても払えば粗方取れますよね。
でも、粉砂糖に水分が混じると、たちまちソファー生地に浸透する砂糖水となり、さらに時間経過とともに乾燥が進み、カッチカチの飴状態となり、対処が大ごとになります。

砂糖が塗装面に載ることはありませんが(笑)、塗装面の汚れは雨水によりこれと似たような物質の状態変化を辿るわけです。

このため、カッチカチになる前の雨が降った後にすぐ洗車することは理想的です。

じゃあ、なんで冒頭で「”雨が降る前の洗車”がお勧め」と言ったんだ?と疑問に思うことでしょう。


■「雨が降った後はすぐ洗車」の”すぐ”は意外と早い

「雨が降った後にすぐ洗車する」という”すぐ”のタイミングは、どれくらいの期間が理想なのでしょうか。

理想論で言えば”雨あがり直後”となります。
ですが、仕事などで普段用事がある方がほとんどですから、現実的に難しいです。

では、雨が降ってから1週間後くらいだったら問題ないでしょうか。

私は体感から、汚れ具合が酷いほど汚れが固着するタイミングが早まり、その量も増えると考えております。
【1.前回の洗車から1か月経過して雨に降られた車】と【2.前回の洗車から1週間経過して雨に降られた車】を比較した場合、雨が降ってから1週間後の汚れの固着具合はかなり差があります。

前者【1】の状況であれば、恐らく雨が降ってから1週間後に洗車しても落としきれない汚れが比較的多く発生していると思われます。


このように雨あがり直後の洗車ではない場合、雨が降られた時のお車の状態(汚れ具合)に依存して汚れの固着具合は変わってくるのではないかと考えております。


ということは、雨が降る前に車が綺麗であればあるほど、汚れが固着するリスクを軽減できるのではないでしょうか。


■まとめ

こういった理由から「現実的には”雨が降る前の洗車”がお勧めです」とお答えしております。
これもよく聞く事なのですが「明日、雨降るから洗車しない」という方もいますが、それが一番良くないです。
洗車できるタイミングがあるのでしたら、翌日が雨降っても洗車することをお勧めいたします。

でも、せっかく綺麗にしたのに残念な気持ちになるのは私も分かります(笑)