- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト千葉

未塗装樹脂パーツをツヤツヤに!(未塗装樹脂パーツへのコーティング)

テーマ:樹脂パーツコーティング

皆さん、こんにちは。リボルト千葉の近藤です。

1日のうちにSUVタイプのお車を見ない日がない、そんなことが当たり前の昨今ですが、SUVタイプのお車で劣化が一番目立つ箇所・・・


それは”未塗装樹脂パーツ”ですね。


このパーツは、塗装されていないため熱や紫外線、雨水などの影響で劣化が顕著です。
劣化すると白っぽく色あせてしまい、経年感が出てしまいますよね。


リボルトグループのガラスコーティング剤は、そんな未塗装樹脂パーツへの施工も可能です。
施工することで黒々とした艶を与え、またコーティング剤に含まれる紫外線軽減効果により色あせの進行を遅らせる効果が見込まれます。


<ルーフレールの手前半分が塗布部分>
renault_kangoo_201809_before_03.jpg


まだ未塗装樹脂パーツが黒々とした新車のうちに施工しておくことで、より艶やかに、そしてより長く色合いを保てるかと存じます。


<コーティング塗布後>
renault_kangoo_201809_08.jpg


未塗装樹脂パーツだけへの施工も承っておりますので、宜しければお試しくださいませ。


renault_kangoo_201809_03.jpg