- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト千葉

お車それぞれの状態に合わせて。

テーマ:コーティングに関すること

リボルト千葉のHPをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

ガラスコーティングを施す前の下地処理、これはコーティング被膜の下層部分を美しくするための工程です。

仕上がりは、この下地処理に依存します。
本来のカラーリングの良さを呼び戻すことは勿論、のちに施すコーティング被膜の密着度をグンとUPさせます。

さらにリボルトの下地処理は磨き過ぎず、負担をかけることなく最大限の美しさで仕上げる事にベクトルを向け進めていきます。

今回は、一場面ご紹介いたします。
281030-b-1.jpg左側から状態をみて行きます。

281030-b-2.jpg少し工程を進め、コンディションを一時確認します。もう少し追うか..これ以上は、負担になるか..といった風にじっくりと。

281030-b-3.jpg場所が変わればまたコンディションが変わることもあるので、そこは気を許さずに少しずつやっていきます。それを車一台分集中します。

一場面として紹介させて頂きましたが、お車の形状、年式、新車、自分で磨いた車、洗車できずシミが強くついた、、業者が磨いたがオーロラがついた...などなど本当に千差万別です。

磨きは「リボルトアジャストシステム」という独自の技法、或いはそのご愛車に特化した施工を行います。それが専門店での施工をするメリットとなります。

充てるガラスコーティングは、リボルトブランド自社開発のもののみです。
ですから、メンテナンスコースのご用意もあるという訳です。
リボルト自身が施したコーティングのメンテナンスは、リボルトが最適にメンテさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。

【REVOLT CHIBA / リボルト千葉】
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町39-8
TEL:043-215-7474 FAX:043-215-7475
http://www.revolt-chiba.com/
revolt@revolt-chiba.com

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらから