- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト千葉

見えなくてもヤツはそこにいる!(鉄粉除去の注意事項)

テーマ:コーティングに関すること

こんにちは、リボルト千葉の近藤です。

いや~、ほんと毎日暑いですね。
しかも関東地方に台風が接近中…嫌になっちゃいますね~


嫌になると言えば、お車に付着する鉄粉!
塗装色が白などの淡色車は、↓のように茶色い点々がボディに付着して目立ちますよね。

teppunjyokyo_4.jpg
teppunjyokyo_1.jpg

鉄粉はこのような見た目だけでなく、ボディ上の水切れを悪くしたり(ベターっと水が残る感じ)、
汚れを引っかけたりなどの影響を与えます。


鉄粉が目立たない黒などの濃色車であっても影響は受けており、厄介ものですね。


鉄粉は「鉄粉除去剤」「粘土」を使って除去することが可能で、これらは量販店でも購入することが可能です。

ですが!「鉄粉除去剤」や「粘土」の使用に関して下記の注意事項があるんです!!


【鉄粉除去剤】
一部塗装色(チャンピオンイエローなど)に対して散布すると、塗装を変色させてしまう場合があります。これは怖い!

【粘土】
濡れたボディ上を滑らせて使用するのですが、ボディに粘土による擦りキズが入る可能性があります。しかも屋外だと砂埃を巻き込む危険性も…


こういったことから、一般の方が鉄粉を除去されることは当店としてはあまりお勧めしておりません。

当店では、”ポリッシュあり”のコーティングコース(リボルト・ライト新車限定以外)であれば、鉄粉除去作業もコース内容に含まれております。

※粘土で経年車の鉄粉を除去した時の画像(茶色い部分が鉄粉です)
teppunjyokyo_2.jpg

新車であっても鉄粉が付いていることもあるため、その場合も鉄粉除去を行う場合がございます。

もし、鉄粉でお困りのことがございましたら、一度当店へご相談くださいませ。