- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト千葉

お願いします!磨かせて下さい!(新車の部分磨き)

テーマ:コーティングに関すること

こんにちは、リボルト千葉の近藤です。

7月に入り、他業界同様にボーナス商戦や繁忙期といった忙しさを向かえております。

この時期は新車も売れる時期であるため、当店人気のコース「リボルト・プロ」だけでなく、「リボルト・ライト(新車限定)」を施工されるお客様も増えてまいります。

そんな中、「リボルト・ライト(新車限定)」コースを施工する私はある感情を抑えきれなくなるのです。


””””あ~~~~~~~~~~磨きたい!!””””


それはなぜか?

新車(納車直後)であってものようにメーカーさんやディーラーさんによるに磨きキズ(オーロラマーク)や洗車キズなどが存在することがあるからです。


nbox_201807_1.jpg
nbox_201807_2.jpg


「リボルト・ライト(新車限定)」は、平滑化(小傷キズ除去など)のためのポリッシャーによる”磨き処理”を行わない”ノンポリッシュ”のコースとなります。
このコースのご用命ではボディ全体の磨きが行えないんです…泣

その分、短納期・リーズナブルというメリットで人気のコースなんですけどね~

ただ、このキズを取ればこのお車は”より完璧な仕上がりになるのに…”と思ってしまうのです。

こういった場合、もちろん当店としては「リボルト・プロ」の施工を一番にお勧めしたいのですが、
どうしてもご予算・スケジュールの都合がつかないこともございますよね。

こういった時は状況にもよりますが、私共から「部分磨き」をご提案することがございます。
これは、キズの状態が特に気になる箇所(例えばボンネットやルーフ)だけを磨くというものです。

「リボルト・ライト(新車限定)」の良さを活かしつつ、さらに美しいお車に仕上げることができるのです。


nbox_201807_3.jpg
nbox_201807_4.jpg


正直ボディ全体を磨くコースを施工したい気持ちもあります(笑)

ですが、こういったご提案ができるのも当店のノウハウや技術の蓄積があってこそなのです。


「リボルト・ライト(新車限定)」コースをご用命される際は、「部分磨き」も是非ご検討くださいませ。

nbox_201807_5.jpg
nbox_201807_6.jpg