- 洗練された技術で愛車を守る - リボルト秋田

ヘッドライトコーティングのご利用ありがとうございます。ミツビシ デリカD:5

テーマ:施工ギャラリー

ヘッドライトのレンズカバーの劣化が気になるとのことで、この度ヘッドライトコーティングの施工をオーダーいただきました。

施工前
1590146038.jpg
1590146047.jpg

施工につきましては、コーティング前の下地処理として、劣化したレンズカバーのハードコートをサンドペーパー(耐水)にて除去します。今回は劣化の状態を見て、砥粒600番からスタートして最終3000番でフィニッシュ、その後ポリッシャー研磨で仕上げます。

600番でハードコート除去「何台施工しても、ライトレンズがこの状態になりますと、元に戻るか不安になります(-_-;)」
1590146058.jpg
1500番
1590146069.jpg
ポリッシャー研磨後
rev_1138.jpg

その後洗浄・脱脂してからスチーマーにてハードコートを再生し、最終工程として、ガラス濃度100%無溶剤の完全硬化型コーティングをたっぷり塗布します。これで防護力、防汚力をアップさせます。そして最後にベースコート同様に、劣化の原因であるUVを軽減させる効果を持つトップコートをこちらもたっぷりと手塗してヘッドライトコーティングの完成です。

施工後
rev_1139.jpg
rev_1140.jpg
rev_1141.jpg

明日の早い時間でのお引取りで恐縮ですが、ご来店をお待ちしております。

rev_1142.jpg